受注生産ですので、納期は、入金確認後、最大で4週間いただきます(受注が集中していない限り、もっと早くなります)。

リュック ソフィア

フタで開口部を閉じる形の本革リュックです。
「ソフィア」という言葉は、ギリシャ語発祥の語で「賢明、知恵」の意味です。使いやすく、いろんなシチュエーションにも合う賢いリュックなのでこの名をつけました。

この製品は、私の母が長い間愛用していたリュックの復刻版で、「このリュック、すごく使いやすいから、同じようなものを革で作ってほしいんだけど」と言われ、細部に改良をして制作したものです。「このリュックは使いやすいから、商品にしたら?」ということで商品ラインナップに加えました。

<ソフィアの特徴>

  1. 標準的なサイズで、使いやすいです。
  2. 背負うだけでなく、持ち手も両側につけてあるので、2wayで使えます。
  3. 左右はホックで留めることによってすっきりしたデザインとなっています。
  4. 普段使いだけでなく、お出かけにも!重宝するリュックです。

製品の紹介

22,000円
  • 税込
  • 送料無料

受注生産ですので、納期は、入金確認後、最大で4週間いただきます(受注が集中していない限り、もっと早くなります)。

職人のコメント

上で書いたように、母が使いやすいと長年使っていたリュックの型なので、使いやすさ、サイズ感は、ちょうどいいものかと思います。確かに、こういうタイプのリュックは多いですね。

左右にホックをつけて閉めるタイプはリュックには多いのですが、一手間かかるからと好まない方がいる一方、ホックの「パチッ」という音の小気味良さが好きという方もおられたり、好みは人それぞれだなぁと思わされます。

母が長年使ったリュックは、内部の布が破けてしまい、最後は内側がボロボロでした。革部分と布部分を縫い合わせたところがどうしても数年で破けることが多くあります。革本体はまだまだ使えるのに、布のために使えないとなるともったいないです。
なので、この製品(ソフィア)は内布は使わず、内面は革の裏側(床面といいます)のままです。薄い革を内側に付ける製品もありますが、重くなるのであえて革の床面むき出しにしました。(革にこだわる職人さんは床面のままの製品を好む傾向にありますね。革本来の姿を楽しんでください、というコメントをよく見ます)

底は、底板を貼り付けて、底廟を付けていますので、床に置いた時に「カシャ」という音が気持ちいいです。こういう些細なことが製品への愛着につながると思いますので。

母の証言通り、使いやすく、ちょうどいいサイズのこの製品をぜひご愛用くだされば感謝です。

サイズなど

【サイズ】

本体 縦 約32cm  横 約27cm  マチ 12cm 【重さ】 約 600g
ショルダーの長さ 65cm〜80cm

【ポケット】

1)内面 縦 14 横 20cm 

2)横面(左右2つ) 縦12cm 

この商品は、近日販売開始いたします。

タイトルとURLをコピーしました